世界の人々と 平和と繁栄の社会をめざして Japan International Human capital Development Organization   .
  
    
   

財団プロフィール / ご挨拶 

 公益財団法人国際人財開発機構は、2014年(平成26年)4月1日にスタートしました。
この機構の目指すところは、これまでの財団の長年の活動を継承発展させ、より強靭に、よりしなやかに、
世界平和と繁栄へ、人類の福祉へと貢献していくことです。
1951年(昭和26年)、戦争の惨禍を目の当たりにしたアジア各国の有志が平和への協力を誓い合い、友好親善
と相互扶助の歩みを始めました。
以来、今日まで国際親善交流会・合同視察セミナー合宿・夏期大学・親睦イベント等の開催、留学生の各種サポー
ト・技能実習生の受入れ・GNK日本語検定の実施など、多彩な人財開発事業を展開して来ました。
この間、1962年(昭和37年)には外務省所管の財団法人となり、この度は内閣総理大臣から公益財団法人の
認定を受けました。

 私たちの総合的人間力を培う活動は、今日的課題に照らしても、重要度を増していると思われます。
今や日本とアジアや世界が瞬時にして繋がるIT社会が現出し、ネット上であらゆることが可能になり、人間関
係が希薄になればなるほど、当財団が行ってきたリアルの人間交流事業、本物の実体験事業の真価が更に高く評
価されてきているからです。
平和の礎は、人間と人間の信頼関係の上に築かれるもので、生身の人間交流、人間が宝・人が財産という私たち
の事業は、まさしく平和への人財協力・人財開発活動に外なりません0

 日本は周知の如く、世界からの文化文明を受入れ、混精し融合し、人類にやさしい日本独自の文化文明を作り
上げて来ています。
いつもどこかで、対立や紛争が収まらない世界に在って、あらゆるものを調和して新しいものを生み出す日本の
力は、今、世界に求められています。
私たちは、時代の進展とともに変容する社会のなかで、創立時の精神を現代に活かし、みずみずしい事業を展開
していく所存です。
60有余年の平和運動、50有余年の財団活動の使命を脈々と受け継ぎ、微力なりといえども志は高く、一同力を
合わせて真の公益活動に遇進してまいります。

 今後とも、私たちの活動に心強いご参加とど協力・ど支援を一層よろしくお願いいたします。

公益財団法人 国際人財開発機構   理事長 半 田 善 三
 入会について
  会員をご希望の方 詳細はこちらから 
 
 寄付について
  寄付をお考えの方 詳細はこちらから
 
 CSRについて
  CSRについてご相談の方 詳細はこちらから
  
 公益財団法人 国際人財開発機構
〒100-0014 東京都千代田区永田町2-17-17 3F
TEL 03-6205-7739 FAX 03-6779-4166

 copyrightc2014 Japan International Human capital Organization all rights reserved.  プライバシーポリシー